春日井の個人指導型学習塾【堀塾】

ブログ

《学力UPワンポイントアドバイス No.6》

2021年01月22日 金曜日
教科書の音読について
教科書を黙って読む(黙読)と声を出しながら読む(音読)では、声を出した方が良いと考えます。
黙読だと読めない漢字や意味の良くわからない言葉をなんとなく読み進めてしまいます。
音読の場合、読めないまたは意味が不明だとその時点で気づき(スルーしないように。)あとから辞書で確認することになります。
また、声を出せば周囲の雑音が消えるので気が散らずに集中できます。
さらに発声は適度な有酸素運動になりストレス解消にもつながります。
自宅学習では周りの迷惑は考えなくてもよいし、おうちの人にも「勉強やってるな。」という印象を与えられます。
音読をお勧めします。

一覧へ戻る

一覧へ戻る

時間割や模試、夏期講習などの情報はこちら!

  • 授業料・時間割
  • 模試・夏期講習情報など

tel/fax:0568-81-1635

Information

堀塾
〒486-0849
愛知県春日井市八田町2-35-6
tel/fax:0568-81-1635
mail form
アットホームな雰囲気の中でしっかり勉強するなら春日井の学習塾【堀塾】がおすすめ!個人指導も行っていますので、質問がしやすく、納得ができるまで勉強できます!
まずは一度ご相談ください!
  • 堀塾ブログ
  • 公益財団法人 日本英語検定協会
  • 日本漢字能力検定

PAGE TOP

個人指導も行います!アットホームな学習塾【堀塾】

Copyright © 堀塾. All Rights Reserved.